中央工芸企画株式会社

中央工芸企画のfacebookページ

TEL.03-3916-5475 受付時間:平日9時30〜12時、13時〜17時迄

 

持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのアイコンです。CSR活動について

事業活動を通じてSDGs推進に貢献していきます。

SDGsのポスター持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

1.貧困をなくそう

持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのアイコン「1.貧困をなくそう」です。

あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
当社では、ペットボトルのキャップを集めて世界の子供にワクチンを贈る「エコキャップ運動」に協力しています。キャップ約800個でポリオ(小児麻痺)の子どもが一人救え、またキャップのリサイクルについてはプラスチックの再利用化だけでなく、焼却処分時に発生するCO2の削減、そして地球温暖化防止にも貢献できます。

5.ジェンダー平等を実現しよう

持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのアイコン「5.ジェンダー平等を実現しよう」です。

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う 当社は、女性に対する差別がなく、仕事の評価においても女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保しています。

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのアイコン「7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに」です。

すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
当社では、日本テクノ株式会社のESシステムを導入し年別、月別、日別、時間別の消費電力エネルギーを管理しています。また、社内に安全衛生委員会を設け、電気消費エネルギーを把握・共有し、省エネに向けて取り組んでいます。消費電力を2025年までに10%、2030年までに20%削減を目指しています。無駄な電気はコマメに消し、空調なども適正温度を保ちながら省エネを推進しています。

8.働きがいも 経済成長も

持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのアイコン「8.働きがいも 経済成長も」です。

包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する労働者の権利を保護し、安全・安心な労働環境を促進する
当社は、社会環境の変化に応じて時差出勤・時短勤務・交代制の在宅勤務など取り入れています。また、安全衛生委員会は社員の体調をチェックし、日々の健康管理に努めています。社会保険の加入、有給休暇の義務化や長時間労働の是正に努め、安心して働ける環境づくりを促進しています。

11.住み続けられるまちづくりを

持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのアイコン「11.住み続けられるまちづくりを」です。

包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する
都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減するため、当社はゴミの分別の徹底化と食べ残しなど生ごみの廃棄量を減らす取り組みをしています。また、ゴミの分別を幼児からお年寄りまで幅広い層に理解して頂くため、楽しく覚える【ごみと資源の分別表】を制作しました。資源の問題、分かりやすいごみの分別を伝え普及させていきます。
【実用例その1 ごみと資源の分別表】
【実用例その2 避難用具収納BOX】

12.つくる責任 つかう責任

持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのアイコン「12.つくる責任 つかう責任」です。

持続可能な生産消費形態を確保する持続可能な開発及び自然と調和したライフスタイルに関する情報と意識を持ってより良い商品づくりを目指す
当社は、海洋プラスチックごみ削減に向けた紙製代替パッケージを開発しました。真空成型・射出成形によるプラスチック容器を使うことなく、紙だけで商品を固定できます。これからも、海洋プラスチックごみ削減するための取り組みの一つとして紙製パッケージの提案に力を入れていきます。
【実用例その3 脱プラッスチック「紙製パッケージ」】

会社案内 中央工芸企画の強み 製品・サービス
企画開発・デザイン 加工・セットアップ プライバシーポリシー